スマホを使って写真を売ろう。

はじめに

スマホの副業は、若い年齢層を中心に増えています。
その手軽さから、隙間時間に自分に合った副業を見つけてお小遣い稼ぎをしています。

以前は副業は、限られたものしかありませんでしたが今では、その副業も幅広く楽しみながら続けられるものもとても多いです。
旅や散歩が好きな人は、是非、良い風景を撮って写真を売ってみてはどうでしょうか。

スマホを使って景色を売ろう

暇な時はよく散歩に出かけるという方が多いと思います。
ダイエットや生活習慣病の予防など散歩には様々な効果があります。
ですから自分の足を使って色々な景色を見るのは非常に良いことです。
散歩をしてる最中、多くの素晴らしい景色が目に入ってくると思います。
スマホを持ってその風景を写真を定めればそれがひとつの商品になります。
風景を探すのが大変だと思われるかもしれませんが、風景は建物だけではありません。

例えば空は毎日、違う景色を私たちに提供してくれます。時間とともに
空の風景は、どんどん変わっていきますし素敵な写真を撮ることが
できるのではないでしょうか。公園に行けば素晴らしいアート作品、
彫刻があると思います。そのようなものでもよいですし、美味しいお店を
紹介することも可能でしょう。

許可がいるようなものであれば、そこはしっかりとクリアしなければなりませんが、目に入った風景をそのまま商品になるのは良いのではないでしょうか。

2020年は、良い風景が好まれた。

外に外出できないので、家の中にずっといることが多かった年でした。
ですから、外に出てるような景色を見たい感情は特に年配の方に多く
旅番組など視聴率が良かったようです。
このことからこれから良い風景の写真に注目が集まるかもしれません。

口コミの評価で売上アップ

もし売上を上げたいならば、良い写真を撮ってアップするだけでは
効果が半減してしまいます。もちろん良い写真を撮ることは非常に重要です。
しかし、ただアップするだけではほとんど売れないことがとても多いのです。
一つのテクニックとしてアップした写真の評価を口コミで広げてもらう
という方法を使うと売れやすくなります。
自分でブログなどを書いて、宣伝するとより評価は上がりやすく売り上げが
上がる可能性は高くなります。

まとめ

どんな写真をとっていいか分からずに、時間ばかりが過ぎることも
多いかも思いますが、気軽に良い風景だと時にスマホでとって
後で確認するという方法も良いのではないでしょうか。
とにかく気軽に趣味程度に始めるということが一番です。

SNSでもご購読できます。